2010年10月14日

楽天 田中 将 大 くん ファンクラブ

楽天 田中 将大(たなか まさひろ )くんとは、楽天ファンで無くても「マー君」、「マーさん」の愛称で親しまれる、

岩隈なきあとは、東北楽天ゴールデンイーグルスのエースです。

早実の斎藤佑樹と投げ合った、第88回全国高等学校野球選手権大会の決勝戦は、全国の注目を浴びました。

全12球団の指名候補で、複数球団の競合が確実視されていたにも関わらず、2006年の高校生ドラフトにおいて、北海道日本ハムファイターズ、オリックス・バファローズ、横浜ベイスターズ、東北楽天ゴールデンイーグルスから1巡目指名を受け、

抽選の結果、当時、糞ボロであった東北楽天ゴールデンイーグルス楽天が交渉権を獲得して、

結構あっさりと楽天入りを決めました。

当時の監督、野村監督からは、
「マー君、神の子、不思議な子」や「不思議の国のマー君」などと可愛がられ、

2009年シーズンでは、リーグ2位を勝ち取り、初のクライマックスシリーズに進出する、原動力となりました。

それにしても、楽天 田中 将 大 くんの選んだ、
東北楽天ゴールデンイーグルスというチームですが、

地方活性化という意味においては、

宮城県仙台市宮城野区にあるクリネックススタジアム宮城を専用球場(本拠地)としている面では貢献しているのでしょうが・・・

初代監督、田尾監督は、首位と51.5ゲーム差も付けられ当然の解雇であったのでしょうが、

リーグ2位まで引き上げた野村監督を契約期間満了に伴い退任させてしまったのは、不思議です。

広島から渡って着たブラウン監督も、前年までのチームの勢いを維持させることが無く、チームをあえなくビリチームに引き戻し、

契約期間を1年残してはいるものの1年限りで解任とあいなりました。

楽天 田中 将 大 くん ファンクラブは、田中 将 大 くんが、こんなチームに長くいる事を望んでいるのかな?

と不思議に思います!
posted by はくてん at 15:15| 楽天 田中 将 大 くん ファンクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本のゲーム機
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。